介護保険制度について(40歳になられた方へ)

介護を社会で支え合い、老後の不安を軽減しましょう

  介護保険制度は、高齢化や介護離職問題などを背景に、介護を社会全体で支えることを目的として2000年に創設されました。介護保険への加入は40歳以上とし、65歳以上の方(第1号被保険者)と、40歳から64歳の医療保険加入者(第2号被保険者)に分かれます。第2号被保険者の方については、老化に伴う疾病により介護が必要になる可能性が高くなることに加え、両親が高齢となり、介護が必要となる状態になる可能性が高まる時期であり、また老後の不安である介護を社会全体で支えるためにも、保険料を負担いただいています。

 

介護保険制度について.pdf(560KB)

 


 

 PDFファイルをご覧になるには、アドビシステムズ社が配布しているAdobe Readerが必要です (無償)。
Adobe Readerをインストールすることにより、PDFファイルの閲覧・印刷などが可能になります。Adobe Readerは右のボタンをクリックしてダウンロードすることができます。

Adobe Reader

 

 

 

 

お問い合わせ

健康推進課
電話:0738-63-3801