日高町国民健康保険第2期データヘルス計画(平成30~35年度)について

日高町国民健康保険第2期データヘルス計画

日高町国民健康保険第2期データヘルス計画を策定いたしました。

 

 

データヘルスについて

近年、健診やレセプトなどの健康医療情報は、平成20年の特定健診制度の導入やレセプトの電子化にともない、その電子的管理が進んでいます。これにより、従来は困難だった電子的に保有された健康医療情報を活用した分析が可能となってきました。データヘルスとは、医療保険者がこうした分析を行った上で行う、加入者の健康状態に即したより効果的・効率的な保健事業を指します。

 

 

日高町国民健康保険データヘルス計画について

日高町国民健康保険データヘルス計画は、「国民健康保険法に基づく保険事業の実施等に関する指針の一部改正について」(平成26年3月31日付け厚生労働省保険局長通知)に基づき、国保データベースシステム(KDBシステム)等の健康・医療情報を活用して、PDCAサイクルに沿った保健事業の実施及び評価を行うために策定するものです。 

 第2期日高町国民健康保険データヘルス計画.pdf(583KB)

 

 

 

PDFファイルをご覧になるには、アドビシステムズ社が配布しているAdobe Readerが必要です (無償)。
Adobe Readerをインストールすることにより、PDFファイルの閲覧・印刷などが可能になります。Adobe Readerは右のボタンをクリックしてダウンロードすることができます。

Adobe Reader

 

お問い合わせ

健康推進課
電話:0738-63-3801