小児(5歳~11歳)の新型コロナワクチン接種について(5/13更新)

小児のワクチン接種につきましては、新型コロナウイルスに感染した場合、中等症や重症例が確認されており、特に基礎疾患を有するなど、重症化するリスクが高い小児には、接種の機会を提供することが望ましいとされています。

 

接種対象者

町内に住民票がある5歳から11歳の方(1回目接種日時点)

 

接種間隔・回数・接種量

2回(1回目の接種から3週間の間隔をあけて、2回目を接種)

接種量は0.2ml 

 

接種費用

無料(全額公費)

 

接種場所及び予約方法(診療所での個別接種)

近隣の診療所での個別接種につきましては、令和4年5月16日から予約受付を開始します。

【予約方法】

  下記診療所へ直接お電話でお申込みください。

【個別接種実施医療機関】 

医療機関 住所 電話番号
 いえなが小児科  御坊市湯川町財部937-5   0738-23-3101  
 おおたにクリニック   御坊市名田町野島1-7   0738-29-2951
 おくだこどもクリニック     御坊市湯川町小松原551-4      0738-32-3333
 中井こどもクリニック  御坊市薗414-15   0738-32-3030

※小児のワクチン接種につきましては、現在、町特設会場やひだか病院等での集団接種の予定はございません。

 

接種券について

新型コロナワクチンを接種するためには、接種日に住民票がある役所が発行している接種券が必要です。

現在、令和4年3月1日時点で対象の方には接種券を、令和4年3月4日に送付しています。

以下の理由等で接種券が届いていない方で、接種券が必要な方は日高町コールセンターまでお問い合わせください。

 <考えられる理由>

 ・接種券発送後に転入された方。

 ・令和4年3月以降に5歳の誕生日を迎えた方。

 ・何らかの理由で手元に接種券のない方(郵便物が届かない・紛失等)

 

使用するワクチン

ファイザー社製ワクチン 小児用(5歳から11歳用)

※小児向けワクチンは12歳以上で使用しているファイザー社製ワクチンと濃度・接種量が異なり、12歳以上のワクチンに比べて有効成分は3分の1になっています。

 ●12歳を迎える方

  1回目の接種時に11歳だったお子様が、2回目の接種時までに12歳を迎えた場合は、2回目接種でも小児用ワクチンを接種します。

 新型コロナワクチン予防接種についての説明書(小児(5~11歳)接種用).pdf(1MB) 

 

ワクチン接種の安全性について(保護者の方へ)

以下のリンクに掲載している内容をお読みいただき、ワクチン接種のメリットとデメリットを考慮の上、接種を受けるかお子様とご相談ください。

〇 参考データ

 新型コロナワクチン接種についてのお知らせ.pdf(4MB)

新型コロナワクチン接種を検討されている5歳以上のお子さまの保護者の方へ.pdf(5MB)

〇 関連リンク 

  5~11歳の子どもへの接種(小児接種)についてのお知らせ 

  新型コロナワクチンQ&A【小児接種(5~11歳)】 

  新型コロナウイルス関連情報(日本小児科学会)

 

接種は任意です

小児のワクチン接種につきましては、努力義務が適用されないことになりました。

接種は義務や強制ではなく任意ですので、有効性と安全性を正しく理解したうえで接種するかどうか、お子様と一緒にご検討ください。

 

ワクチン接種を特にお勧めする対象

ワクチン接種を特にお勧めする対象とは、以下の基礎疾患があり、通院または入院している5歳から11歳の方です。

 (1)慢性呼吸器疾患

 (2)慢性心疾患

 (3)慢性腎疾患

 (4)神経疾患・神経筋疾患

 (5)血液疾患

 (6)糖尿病・代謝性疾患

 (7)悪性腫瘍

 (8)関節リウマチ・膠原病

 (9)内分泌疾患

 (10)消化器疾患・肝疾患等

 (11)先天性免疫不全症候群・HIV感染症・その他の疾患や治療に伴う免疫抑制状態

 (12)その他の小児領域の疾患等

 (13)上記の慢性疾患及それらに準ずると医師が判断する疾患を有する児

 

  新型コロナワクチン接種に関する、小児の基礎疾患の考え方(日本小児科学会)  

 

接種当日の持ち物

1.接種券(シール型)

2.予診票(あらかじめ必要事項を記入してください)

3.健康保険証

4.母子健康手帳

 

12歳の誕生日を迎える方へ

1回目の接種日までに、12歳の誕生日を迎えた場合は、小児用ワクチンの接種はできません。

接種をする場合は、12歳以上の大人と同じワクチンを接種してください。

新型コロナワクチン予防接種についての説明書(ファイザー社).pdf(806KB)

新型コロナワクチン予防接種についての説明書(武田モデルナ社).pdf(838KB)

 

予防接種健康被害救済制度について

予防接種では、健康被害(病気になったり障害が残ったりすること)が起こることがあります。健康被害は極めて稀ではあるものの、なくすことができないことから、救済制度が設けられています。

申請に必要となる手続きなどについては、住民票がある市町村にご相談ください。

 

注意事項

小児のお子様が接種を受ける場合は、保護者の方の同意が必要となりますので、予診票の署名欄に保護者氏名をご署名下さい。

また、接種当日は保護者の方の同伴が必要となります。

 

麻しん風しん(MR)ワクチン、日本脳炎ワクチン、二種混合(ジフテリア・破傷風)ワクチンなどの他の予防接種との間隔は13日以上空けてください。なお、同時接種はできません。

 

小児の新型コロナワクチンの接種を受けることは強制ではありません。 接種を希望しているにも関わらず身体的事由によりやむを得ず接種できない人もいます。

感染症予防の効果と副反応のリスクの双方について正しい知識を持ったうえでお子様及び保護者の方の意思に基づいて接種をご判断下さい。

幼稚園・学校や周りの人などに接種を強制するなど、接種を受けていない人に対して不利益を及ぼす行為や差別的な対応をすることのないようお願いします。

 

お問合せ・相談

日高町コールセンター

 電話番号 0738-52-7006

 受付時間 9時~17時(月~金曜日)

 

厚生労働省新型コロナワクチンコールセンター

 電話番号 0120-761-770

 受付時間 9時00分~21時00分(土日・祝日も実施)

 (首相官邸HP) 新型コロナワクチンについて

 (厚生労働省HP) 新型コロナワクチンに関する厚生労働省電話相談窓口(コールセンター)の設置について

 (国民生活センター)「新型コロナワクチン詐欺 消費者ホットライン」をご利用ください

和歌山県新型コロナウイルスワクチンコールセンター

 電話:073-441-2593

 ファックス:073-431-1800

 受付時間: 9時~18時(土・日・祝含む)

 (和歌山県HP)新型コロナワクチンコールセンター

 

* 接種に疑問や不安がある方は、かかりつけ医にご相談ください。

お問い合わせ

子育て福祉健康課
電話:0738-63-3801