廃校施設活用事業者の優先交渉権者の決定について

 

廃校施設活用事業の優先交渉権者の決定のお知らせ 

旧比井小学校活用事業の優先交渉権者を決定しました

 日高町では、令和3年3月末をもって廃校となった旧比井小学校について、廃校施設の利活用の推進及び地域活

性化を図るため、利活用を検討されている事業者さまに対し、令和3年8月17日~9月30日まで、「公募型プロポ

ーザル」により募集したところ、2者1組の共同事業者から応募がありました。

 10月20日、「日高町旧比井小学校活用事業審査委員会」において、事業者から提出された事業計画書の審査及び

評価を行ったところ、優先交渉権者が選定されました。

 日高町は、審査委員会の選定結果を踏まえ、優先交渉権者を決定しましたので、ここにお知らせします。

 

 

【優先交渉権者】

 「大洋化学株式会社」・「社会医療法人黎明会」からなる共同事業者

 

【活用施設】

 旧比井小学校校舎および校舎敷

 

【事業計画内容】

・県発祥の真妻わさびの水耕栽培

・わさび加工品の製造販売

・食料品・日用品の小売店舗

・カフェ

・産品所または道の駅

・ヨガ教室、百歳体操など健康寿命延伸の取り組み

  

【お問い合わせ先】

  〒649-1213 
  和歌山県日高郡日高町大字高家626番地
  日高町役場 企画まちづくり課
  TEL:0738-63-3806 
  FAX:0738-63-3854


PDFファイルをご覧になるには、アドビシステムズ社が配布しているAdobe Readerが必要です (無償)。

Adobe Readerをインストールすることにより、PDFファイルの閲覧・印刷などが可能になります。Adobe Readerは右のボタンをクリックしてダウンロードすることができます。アドビーリーダー取得

地図

旧比井小学校位置図