特別定額給付金について

令和2年4月20日、「新型コロナウイルス感染症緊急経済対策」が閣議決定され、感染拡大防止に留意しつつ、簡素な仕組みで迅速かつ的確に家計への支援を行うため、特別定額給付金事業が実施されることになりました。

給付対象者及び受給権者

給付対象者:基準日(令和2年4月27日)において、住民基本台帳に記録されている者

受給権者:その者の属する世帯の世帯主

 

給付額

 給付対象者1人につき10万円
 

 申請方法

申請方法は、新型コロナウイルス感染症拡大防止の観点から窓口での申請を可能な限り避けていただくため、次の2通りを基本とします。

1.郵送方式

受給権者(世帯主)に申請書および返信用封筒等をお送りします(5月22日頃発送予定)。

内容をご確認のうえ、申請書に必要事項を記入し、下記の必要書類を添付して同封の返信用封筒に入れて返送してください。

 ・申請者本人確認書類:運転免許証のコピー・マイナンバーカードのコピー・健康保険証のコピー・年金手帳のコピー 等

 ・振込先金融機関口座確認書類:通帳(口座番号および口座名義人が書かれた部分)のコピーまたはキャッシュカードのコピー 等

 申請受付期間:令和2年5月25日(月)~8月25日(火)

 

2.マイナンバーカードを利用したオンライン申請方式

マイナンバーカードをお持ちの受給権者は、マイナポータル(ぴったりサービス)からオンラインで申請できます。

オンライン申請の流れは下記リンク先にてご確認ください。

オンラインで申請する(マイナンバーカードをお持ちの方)(総務省)

申請受付期間:令和2年5月13日(水)~8月25日(火)

 

給付方法

原則として申請者(世帯主)の本人名義の銀行口座への振込みにより行います。

給付時期

初回は5月28日(木)で、以降月3回の振込みを予定しています。

 

外部リンク

特別定額給付金ポータルサイト(総務省)

特別定額給付金に関する各種ご案内(総務省) (外国語の申請書見本等)

お問い合わせ

総務政策課
電話:0738-63-2051